効率的に会社の情報収集しながら、港区のおしゃれで綺麗なオフィスの一員を目指しましょう。

MENU

人気のあるエリア港区でかっこよく働ける会社

歓楽街・六本木を中心に、青山や赤坂、麻布、白金台、虎の門、表参道と、

洗練された大人のイメージが強い港区。

 

港区イメージ

 

日本人だけでなく外国人の割合も多い地域なため、
オフィスデザインにこだわりを見せる会社も少なくありません。

 

プロのデザイナーが社風や企業目標をイメージし、設計から内装工事までを手掛けたオフィスには、
会社独自のメッセージ性が深く刻まれています。
訪問するお客様は視覚から感動を覚え、
そこで働く社員も気持ちを高めながら働くことができる素晴らしい環境です。

 

最先端の企業が集まる場所ということで、メディアでも取り上げられることがあり、
友人や知人に名刺を渡しただけで羨ましがられるかもしれません。

 

オシャレな様相の会社は、アメリカやヨーロッパなどの影響を受けていることが多く、
社内環境も一風変わっていたりします。

観葉植物

  • 観葉植物や動物の置物を置いたり
  • オフィス内に娯楽施設やトレーニング施設を設置したり
  • かっこいいエントランス広場が併設

されていたりするのです。
フロアーまるごと全面ガラス張り、和と洋を融合させた新感覚の環境など、
会社の独自性を存分に楽しめるでしょう。

 

 

奇抜で魅力的なオフィスが増えている一方で、
先進性のある会社で働けたらなと思う人の数も年々増加しています。
オリジナリティを求める若い世代の台頭により、
自慢出来るオシャレで綺麗なオフィスが人気を集めているのです。
流行に敏感な人なら、きっと1度は港区にあるオフィスで働いてみたいと考えるのではないでしょうか。
場所で決める

 

その意見は数値にも表れています。
港区は本社を置く会社の数が、23区でナンバーワンを達成しているのです。

 

また、かっこいい仕事の代名詞と言えばサービス業が挙げられます。
2015年時点で、港区は渋谷区に次ぐ2位の参入率を誇っています。
オシャレな会社や綺麗なオフィスが港区にいっぱいあるということは、
人材を募集している会社の数も多いのです。

 

特にサービス業は売り上げが前年の2倍以上となるケースも珍しくなく
各業界の中でも成長性が著しく高い業種です。

 

会社の収益性が増せば、そこで働くアルバイトスタッフや社員への給料も上昇しますので、
楽しく働きながら金銭的な余裕にも恵まれるでしょう。
実際に東京都の平均時給は1,000円弱というデータが出ていますが、
港区の平均値は100円ほど上回っています。
募集している求人の中には、アルバイトという勤務形態でも時給が1,500円を超す仕事があります。
高収入となりがちな単発案件や肉体労働ではなく、
一般事務スタッフや販売スタッフでも平均を大きく超える仕事がたくさん揃っているのです。
給料から決める

 

 

港区というブランド力やオフィスデザイン、時給の他にも、
会社のルールや交通アクセスにも注目したいところです。

育児

  • 育児休暇制度や資格取得の昇給を積極的に採用している会社
  • 仕事の成果を重視しているため服装や髪形が自由の会社

など、発展途上ならではのメリットがあります。
服装から決める

 

職種によっては経営者の年齢が比較的若く、従業員数も決して多くはないので、
トップの意見を直接聞きながら働くこともできます。

 

勤務先によっては品川や表参道、浜松町、麻布十番、六本木、新橋が最寄駅となり、
交通手段にも不便とならないはずです。
このような駅は、住みたい街ランキングにも顔を出すエリアです。
希望する会社が社員寮を完備していれば、
かっこいい職場で働きながら自慢できる街にも住むことができます。

 

港区はオフィスの数が多いとお伝えしましたが、
それだけ求人先の絞り込み作業にも時間がかかるかもしれません。
最近では、企業側がFacebookやTwitterを使って社内情報を発信しています。
経営者が将来の社員に向けて意見を述べていたりするので、
どのような会社作りに取り組んでいるのかが一目瞭然です。

 

社員が1日の出来事や仕事内容を投稿している場合もあり、
働き始める前に希望先の実情を窺い知れるでしょう。
効率的に情報を収集しながら、オシャレで綺麗なオフィスの一員を目指しましょう。

 

また、株式会社フィード 2chなどのように2chなどネットでの評判を見てみるのもいいかもしれませんね。